大腸info ホーム > 用語集

用語集

・うっ血(うっけつ) ・壊死(えし)  
・潰瘍(かいよう) ・狭窄(きょうさく) ・空腸(くうちょう)
・腫瘍(しゅよう)
・瘻孔(せんこう)
・浸潤(しんじゅん) ・セカンドオピニオン
・摘出(てきしゅつ)    
・肉芽腫(にくげしゅ) ・粘血便(ねんけつべん) ・膿瘍(のうよう)
・パウチ
・腹膜炎(ふくまくえん)
・びらん
・閉塞(へいそく)
・腹腔内(ふくくうない)
・膨隆(ぼうりゅう)
・隆起(りゅうき) ・瘻管(ろうかん) ・瘻孔(ろうこう)

【あ】

うっ血(うっけつ) 静脈血の流れが妨げられ、臓器や組織に血液が滞っている状態。
壊死(えし) 体の細胞や組織が障害を受けて死ぬ

このページの先頭へ戻る

【か】

潰瘍(かいよう) 粘膜の一部が欠損した状態
狭窄(きょうさく) 腸管の腔が狭くなること
空腸(くうちょう) 小腸の一部

このページの先頭へ戻る

【さ】

腫瘍(しゅよう) 身体の一部の細胞が過剰に増殖した病変。悪性(がん)と良性とがある。
浸潤(しんじゅん) がん細胞が周囲の正常組織を侵して行くこと
セカンドオピニオン 第二の意見
穿孔(せんこう) 腸管に穴があくこと

このページの先頭へ戻る

【た】

摘出(てきしゅつ) 手術時にとり出すこと

このページの先頭へ戻る

【な】

肉芽腫(にくげしゅ) 肉芽組織からなる炎症性の腫瘤
粘血便(ねんけつべん) 粘液と血液が混じっている便
膿瘍(のうよう) 身体組織の一局部に膿汁の蓄積する病態

このページの先頭へ戻る

【は】

パウチ 便を溜める袋
びらん 粘膜の浅い傷
腹腔内(ふくくうない) お腹の壁と臓器の間の空間
腹膜炎(ふくまくえん) 腹腔内に炎症が生じた状態
閉塞(へいそく) 内腔が閉じてしまった状態
膨隆(ぼうりゅう) 膨らみや盛り上がり

このページの先頭へ戻る

【ら】

隆起(りゅうき) 高く盛りあがること
瘻管(ろうかん) 皮膚・粘膜や臓器の間に形成された異常の導管
瘻孔(ろうこう) 瘻管の開口部

このページの先頭へ戻る

印刷用画像
インターネットプライバシーポリシー ご利用規約 個人情報に関する事項 サイトマップ
© Johnson & Johnson K.K. 2007-2017

このサイトは、武藤徹一郎先生(癌研有明病院 名誉院長、メディカルディレクター)の監修に基づき、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社が運営しております。
このサイトは、日本国内に向けて制作しています。大腸info -知ろう、大腸の病気のこと-